言語の選択:
大阪産業大学研究者データベース

  研究者データベース

 Researcher Database
 

教職教育センター

研究者リスト >> 塩見 剛一
 

塩見 剛一

 
アバター
研究者氏名塩見 剛一
 
シオミ コウイチ
URL
所属大阪産業大学
部署全学教育機構教職教育センター
職名准教授
学位修士(関西学院大学)
科研費研究者番号30591797
J-Global ID201801014793507800

研究分野

 
  • 人文・社会 / 教育学 / 教育哲学
  • 人文・社会 / 教育学 / 教育学
  • 人文・社会 / 哲学、倫理学 / 哲学

経歴

 
2013年4月
 - 
2015年3月
名古屋女子大学文学部児童教育学科 専任講師   
 
2010年4月
 - 
2013年3月
名古屋女子大学文学部児童教育学科 特任講師   
 
2009年4月
 - 
2010年3月
羽衣国際大学 非常勤講師   
 
2007年4月
 - 
2010年3月
兵庫大学 非常勤講師   
 
2007年4月
 - 
2010年3月
大阪樟蔭女子大学 非常勤講師   
 

学歴

 
2003年4月
 - 
2006年3月
関西学院大学 文学研究科 教育学専攻
 
2003年4月
 - 
2006年3月
関西学院大学 文学研究科 教育学専攻
 

論文

 
 
 
広岡義之   津田徹   塩見剛一   山本孝司   
兵庫大学論集   No.18(18) p.p.285-290   2013年3月   
A.バッチャニーによる本論文は、V.フランクルの生涯と学問の形成過程について取り纏めたものである。本論文は五つの時期の特徴から構成されており、本稿はその中でも第二期にあたる。フランクルがウィーンで医師として活躍し、青年心理学を形成した時期について取り扱っている。
 
塩見 剛一   
関西教育学会『関西教育学会年報』   (第36)    2012年6月   
K.ローゼンクランツの教育論は、ヘーゲルの哲学思想に裏付けられた教育哲学であり、その著書『体系としての教育学』は、ヘーゲルがなし得なかった教育学体系の完成を目指している。第二章の「特殊的要素」を精査することで、ローゼンクランツが構想した「実践的な哲学」としての教育学がどのような具体的な実践を考えていたかを問い、その実践とヘーゲルの教育論との接点と乖離を考察し、ヘーゲル教育論の体系化への一助とする。
 
広岡義之   津田徹   塩見剛一   広瀬悠三   
兵庫大学論集   No.17 p.p.303-307   2012年3月   
A.バッチャニーによる本論文は、V.フランクルの生涯と学問の形成過程について取り纏めたものである。本論文は五つの時期の特徴から構成されており、本稿はその中でも最初期の、フランクルの学生時代からの数年間にわたる学的変遷とその特徴について取り扱っている。
 
塩見 剛一   
関西教育学会『関西教育学会年報』   (第34)    2010年6月   
ローゼンクランツはその著『体系としての教育学』第一章「教育の一般的概念」において、教育の概念に(1)教育一般の性質、(2)教育一般の形式、(3)教育一般の限界という三区分を設けて分析する(§12)。本稿はローゼンクランツの分析の内容に沿って、関連するヘーゲルの議論を対比させることで、ローゼンクランツの教育概念の特徴を明らかにする試みである。

MISC

 
 
堀祥子   命婦恭子   女学院大学短期大   
名古屋女子大学『総合科学研究』   (9) 7-19   2015年5月   

書籍等出版物

 
 
深谷潤, 広岡義之
ミネルヴァ書房   2021年4月10日   
 
津田徹, 砂子滋美, 佐野秀行, 堤直樹, 山本孝司, 齋藤正俊, 広岡義之, 名和優, 上寺康司
ミネルヴァ書房   2017年2月10日   (ISBN:9784623075638)   
 
福本義久, 広岡義之, 佐野秀行, 間科学大, 古田薫, 西本望, 山本孝司, 津田徹, 神戸芸術工科(担当:共著)
ミネルヴァ書房   2016年4月   (ISBN:9784623075591)   
 
広岡義之, 佐久間裕之, 津田徹, 広瀬悠三(担当:共著)
青土社   2015年12月   (ISBN:9784791768974)   
 
広岡義之, 古田薫, 山本孝司, 護福祉大, 高柳充利, 草野智洋, 広瀬悠三(担当:その他)
青土社   2015年12月   (ISBN:9784791769063)   

講演・口頭発表等

 
 
 
 
塩見 剛一   
関西教育学会第60回大会   2008年11月   
 
塩見 剛一   
教育哲学会第50回大会   2007年10月   
 
塩見 剛一   
教育哲学会第49回大会   2006年10月   

所属学協会

 
2019年11月
 - 
現在
日本倫理道徳教育学会
2004年4月
 - 
現在
教育哲学会
2004年4月
 - 
現在
日本教育学会
2005年4月
 - 
現在
関西教育学会
2016年4月
 - 
現在
教育思想史学会

研究テーマ