言語の選択:
大阪産業大学研究者データベース

  研究者データベース

 Researcher Database
 

交通機械工学科

研究者リスト >> 永岡 真
 

永岡 真

 
アバター
研究者氏名永岡 真
 
ナガオカ マコト
URL
所属大阪産業大学
部署工学部 交通機械工学科
職名教授
科研費研究者番号90394600
J-Global ID202201010673897653

研究キーワード

 
流体力学 ,熱工学 ,計算力学 ,内燃機関 ,モデルベース開発

経歴

 
2022年4月
 - 
現在
大阪産業大学 工学部 交通機械工学科 教授 
 
1986年4月
 - 
2019年2月
株式会社豊田中央研究所   
 
2008年10月
 - 
2013年3月
東京工業大学 炭素循環エネルギー研究センター 客員教授 
 
1993年10月
 - 
1994年10月
George Mason University College of Science 客員研究員 
 

学歴

 
1984年4月
 - 
1986年3月
大阪府立大学 工学研究科 航空工学専攻 博士前期課程
 
1980年4月
 - 
1984年3月
大阪府立大学 工学部 航空工学科
 

委員歴

 
2021年4月
 - 
現在
日本機械学会  代表会員
 
2012年4月
 - 
現在
自動車技術会  CFD技術部門委員会
 
2017年1月
 - 
2018年12月
日本液体微粒化学会  理事
 
2016年4月
 - 
2018年3月
自動車技術会  CFD技術部門委員会委員長
 

受賞

 
2021年12月
日本液体微粒化学会, 創立30周年記念論文賞,ねじれ三角噴孔ノズルによる噴霧の高分散化
 
2019年3月
計測自動制御学会制御部門, 部門大会技術賞,機械学習によるディーゼルエンジン吸排気系の実時間MPC設計
 
2015年3月
日本機会学会, 2014年度日本機械学会賞(論文),ノズル内流れの数値解析によるキャビテーション気泡混合燃料噴射方法の検討
 
1994年3月
SAE, Arch T. Colwell Merit Award,Modeling Spray Impingement on a Hot Wall for Gasoline Engines
 

論文

 
 
永岡 真   業天 祐治   齋藤 崇志   薮下 広高   
自動車技術会論文集   53(5) 904-909   2022年9月   [査読有り]
 
業天 祐治   薮下 広高   永岡 真   齋藤 崇志   吉岡 雅也   
自動車技術会論文集   53(1) 114-118   2022年1月   [査読有り]
 
Hirotaka Yabushita   Makoto Nagaoka   Yuji Gyoten   Masaya Yoshioka   Yuichi Mori   
SAE International Journal of Advances and Current Practices in Mobility   4(2) 583-591   2021年9月
 
Yoshihiro Nomura   Seiji Yamamoto   Makoto Nagaoka   Stephan Diel   Kenta Kurihara   Rio Shimizu   Eiji Murase   
INTERNATIONAL JOURNAL OF ENGINE RESEARCH   22(8) 2560-2574   2021年7月
A new predictive combustion model for a one-dimensional computational fluid dynamics tool in the multibody dynamics processes of gasoline engines was developed and validated. The model consists of (1) a turbulent burning velocity model featuring a...
 
薮下 広高   永岡 真   吉岡 雅也   森 雄一   
日本機械学会論文集   87(895) 20-00358-20-00358   2021年3月   

MISC

 
 
Hirotaka Iseki   Makoto Nagaoka   Shuntaro Yokoi   Naoto Horibe   Hiroshi Kawanabe   
SAE Technical Papers 2021-01-0603   (2021)    2021年4月   [査読有り]
For the measurements of flow rate, pressure and/or temperature in an engine exhaust pipe, probes are often inserted into the exhaust pipe depending on the application. These measurement probes differ a lot in terms of their size and shape. The flo...
 
Ryo Masuda   Shogo Sayama   Takayuki Fuyuto   Makoto Nagaoka   Akimitsu Sugiura   Yasushi Noguchi   
SAE Technical Papers 2018-01-1727      2018年9月   [査読有り]
This report describes the implementation of the spark channel short circuit and blow-out submodels, which were described in the previous report, into a spark ignition model. The spark channel which is modeled by a particle series is elongated by m...
 
Mitsuhiro Nagata   Makoto Nagaoka   
Proc. 10th International Symposium on Turbulence and Shear Flow Phenomena (TSFP10)      2017年10月   [査読有り]
 
Ryo Masuda   Kiyomi Kawamura   Makoto Nagaoka   
R&D Review of Toyota CRDL   Vol.45(No.3) 73-75   2014年9月
 
Makoto Nagaoka   Reiko Ueda   Ryo Masuda   Eberhard von Berg   Reinhard Tatschl   
R&D Review of Toyota CRDL   Vol.42(No.2) 73-84   2011年6月

講演・口頭発表等

 
 
永岡 真   
最新自動車テクノロジー研究会第4回   2017年11月   大阪府工業協会   

所属学協会

 
2004年1月
 - 
現在
自動車技術会
2003年6月
 - 
現在
日本液体微粒化学会
1987年11月
 - 
現在
日本機械学会

産業財産権

 
 
池戸 隆人   上田 松栄   永岡 真   武藤 晴文   森 厚平   保崎 一司   永井 敦   高本 聡   
 
増田 糧   冬頭 孝之   永岡 真   秋吉 亮平   端無 憲   柴田 正道   
 
冬頭 孝之   増田 糧   永岡 真   
 
木下 雅夫   冬頭 孝之   佐山 勝悟   増田 糧   平井 宏俊   永岡 真   
 
増田 糧   冬頭 孝之   永岡 真   

研究テーマ