言語の選択:
大阪産業大学研究者データベース

  研究者データベース

 Researcher Database
 

機械工学科

研究者リスト >> 花之内 健仁
 

花之内 健仁

 
アバター
研究者氏名花之内 健仁
 
ハナノウチ タケヒト
URL
所属大阪産業大学
部署工学部機械工学科
職名教授
学位博士(医学)(大阪大学)
科研費研究者番号40711643
J-Global ID201301060974336042

研究キーワード

 
定量的MRI ,3D プリンティング・3Dバイオプリンティング ,バイオメカニクス ,運動器リハビリテーション ,股関節鏡治療 ,再生医療(整形外科分野) ,人工関節 ,関節外科 ,医工学

研究分野

 
  • ライフサイエンス / 医療技術評価学 / 
  • ライフサイエンス / 生体材料学 / 
  • ライフサイエンス / 生体医工学 / 
  • ものづくり技術(機械・電気電子・化学工学) / 材料力学、機械材料 / 
  • ライフサイエンス / 整形外科学 / 

経歴

 
2020年4月
 - 
現在
サイバー大学  客員教授 
 
2018年4月
 - 
現在
大阪産業大学工学部機械工学科教授、工学科研究科専攻教員   
 
2013年4月
 - 
2018年3月
大阪産業大学工学部機械工学科准教授、工学科研究科専攻教員   
 
2010年1月
 - 
2013年3月
関西労災病院 整形外科 医長   
 
2008年10月
 - 
2009年12月
日本学術振興会 特別研究員(PD) およびドイツ アーヘン工科大学(Chair of Medical Engineering, Helmholtz-Institute for Biomedical Engineering)Visiting Researcher   
 

学歴

 
2005年4月
 - 
2008年9月
大阪大学 医学研究科 外科系臨床医学専攻(3年半早期修了)
 

委員歴

 
 
   
 
日本整形外科学会  会員 (整形外科専門医)
 
 
   
 
日本再生医療学会  会員 (再生医療認定医)
 
 
   
 
日本人工関節学会  会員
 
 
   
 
日本股関節鏡研究会  会員
 
 
   
 
日本機械学会 会員
 

受賞

 
2019年9月
日本股関節研究振興財団海外 Traveling Fellowship
 
2017年9月
日本股関節鏡研究会, 優秀ポスター賞
花之内 健仁 
 
2013年6月
日本整形外科学会アメリカ整形外科学会 Traveling Fellowship
 
2012年
医師活動奨励賞(関西労災病院)
 
2010年9月
日本股関節学会 大正富山アワード, 股関節学会奨励賞(大正富山AWARD)
 

論文

 
 
Takehito Hananouchi   Makishi Nakayama   
18    2022年9月   [査読有り]
 
花之内 健仁   松岡 連太郎   青木 僚汰   森田 崇裕   境 慎司   
日本機械学会論文集   88(907) p. 21-00151   2022年3月   [査読有り]
 
花之内健仁、松岡連太郎、青木僚汰、境慎司   
整形外科      2022年2月   [査読有り]
 
Hananouchi T   Suzuki T   Dorthe EW   Du J   D’Lima DD   
Bioengineering      2022年   [査読有り]
 
Jerban S   Hananouchi T(共同筆頭著者)   Ma Y   Namiranian B   Dorthe EW   Wong JH   Shojaeiadib N   Wu M   Du J   D’Lima DD   Chung CB   Chang EY   
Journal of Orthopaedic Research      2022年   [査読有り]

MISC

 
 
 
佐竹信爾   花之内健仁   小林章郎   
第45回日本人工関節学会      2015年2月
 
佐竹信爾   花之内健仁   小林章郎   
第45回日本人工関節学会      2015年2月
 
佐藤 翔太郎   花之内 健仁   佐竹 信爾   愛洲 純   西谷 知也   吉田 晃子   豊永 梢子   
第41回日本股関節学会      2014年10月
 
花之内健仁   佐竹信爾   
第41回日本股関節学会      2014年10月   [査読有り]

書籍等出版物

 
 
笹川 圭右, 新潟工科大学工学部助教, 伊藤 英也, 日本赤十字社医療センター骨, 関節整形外科部長, 中村 祐敬, 市立甲府病院整形外科科長, 坂井 孝司, 大阪大学大学院医学系研究科講師, 花之内健仁, 大阪産業大学工学部准教授, 北田 誠 JC, 大阪病院人工関節センター医長, 宮坂 大, 新潟大学大学院整形外科学助教, 岩城 啓好, 中之島いわき病院院長, 石堂 康弘, 鹿児島大学大学院医歯学総合研究科特任准教授, 田村 理 JCH, 大阪病院人工関節センター医長, 加畑 多文, 金沢大学附属病院リハビリテーション部准教授(担当:分担執筆)
金芳堂   2016年11月15日   (ISBN:9784765316934)   
股関節手術分野における3Dプリンターの実践的な活用法を示したものである。
3Dプリンターの基礎的な知識から、実物大骨モデル・患者個別手術テンプレート(PST)を作成するためのソフトウェアの使い方、出力のため3Dプリンタ運用をどう運用したらよいのか(院内生産か外部発注か)、どのように骨モデルやPSTを運用するのかについて、実際の手術をする上での注意点を示している。
 
Sugano N, Nishii T, Hananouchi T(担当:その他)
In McMinn D (ed): Modern Hip Resurfacing. London, Springer   2008年7月      
表面置換型人工股関節手術における全般が書かれた教科書(著書)であり、その中で、大腿骨頭内の血流をコンピュータ画像技術の一つであるMIP画像(Maximum intensity Projection)を用いて評価した。
(本人の担当分:コンピュータを用いての研究の解析・検討を行い、執筆を担当した)

講演・口頭発表等

 
 
 
日本機械学会 第34回バイオエンジニアリング講演会 オーガナイズドセッション 運動器のバイオメカニクス   2022年6月26日   
 
【第51回】 大学等におけるオンライン教育とデジタル変革に関するサイバーシンポジウム「教育機関DXシンポ」(国立情報学研究所 主催)   2022年6月10日   
 
ISHA virtual Education Programme 2020/2021   2021年5月22日   [招待有り]
 
「運動習慣見える化事業」(堺市事業:事業研究代表者 山下和彦先生)   2021年1月26日   [招待有り]

担当経験のある科目(授業)

 
2022年4月
 - 
現在
計測工学
2022年4月
 - 
現在
電気・電子工学
2020年4月
 - 
現在
リハビリテーション工学
2020年4月
 - 
現在
バイオデザイン工学
2020年4月
 - 
現在
医療・ヘルスケア機器開発学

所属学協会

 
2019年3月
 - 
現在
日本再生医療学会
 
   
 
日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会
 
   
 
日本股関節鏡研究会
 
   
 
日本人工関節学会
 
   
 
日本股関節学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
研究期間: 2019年2月 - 2024年3月
 
 

産業財産権

 
 

研究テーマ

 
 

免許・資格

 
 

教育・研究活動状況