言語の選択:
大阪産業大学研究者データベース

  研究者データベース

 Researcher Database
 

環境理工学科

研究者リスト >> 前迫 ゆり
 

前迫 ゆり

 
アバター
研究者氏名前迫 ゆり
 
マエサコ ユリ
URLhttp://www.est.osaka-sandai.ac.jp/~maesako/
所属大阪産業大学
部署デザイン工学部環境理工学科
職名教授
学位PhD.(Nara Women's University), 学術博士(奈良女子大学), Master(Nara Women's University), 理学修士(奈良女子大学)
科研費研究者番号90208546
J-Global ID200901096135656203

研究分野

 
  • 環境・農学 / 生物資源保全学 / 生物資源保全学
  • ライフサイエンス / 多様性生物学、分類学 / 生物多様性・分類
  • ライフサイエンス / 生態学、環境学 / 生態・環境

経歴

 
2011年4月
 - 
現在
関西大学大学院文学研究科非常勤講師   
 
2007年4月
 - 
現在
大阪産業大学人間環境学部教授(~2015.3)/デザイン工学部環境理工学科教授   
 
2007年4月
 - 
現在
大阪産業大学大学院人間環境学研究科教授(2017.4-2021.3 研究科長)   
 
2005年4月
 - 
現在
奈良女子大学共生科学研究センター協力研究員   
 
1995年4月
 - 
2019年9月
奈良女子大学文学部・文学研究科非常勤講師 (1995-2016隔年開講,2019前期)   
 

学歴

 
 
 - 
1985年3月
奈良女子大学大学院 人間文化研究科 博士課程 
 

委員歴

 
2022年3月
 - 
現在
関西自然保護機構  会長
 
2022年1月
 - 
現在
社叢学会  副理事長
 
2020年4月
 - 
現在
紀伊半島研究会  会長
 
2016年
 - 
現在
公益財団法人大阪みどりトラスト協会  理事
 
2009年4月
 - 
現在
大阪府  大阪府生駒の森運営協議会会長
 

受賞

 
2021年3月
四手井綱英記念賞,(地域自然史と保全第40巻1号および2号に掲載された原著論文2報)
前迫ゆり 鈴木亮ほか 名 前迫ゆり 幸田良介ほか 
 
2019年11月
奈良市, 奈良市有功表彰,:奈良市の環境行政に20年にわたり貢献したことによって表彰された。
 
2018年7月
日本学術振興会, ひらめきときめきサイエンス推進賞(日本学術振興会),:科研費による研究成果の社会還元・普及事業に継続的にとりくみ,子供たちの科学する心を育み知的好奇心の向上に貢献したことにより,日本学術振興会より授与された。
前迫ゆり 
 
2013年10月
高槻市功労表彰,:高槻市の環境行政に長年にわたって貢献したことによって授与された。
 
2010年9月
植生学会, 植生学会賞,:植生学の業績が優れていると認められることにより植生学会より授与された。
 

論文

 
 
加藤禎孝   前迫ゆり   
43(1) 1-8   2022年8月   [査読有り]
 
前迫ゆり   
社叢学研究,19:2-9.   19 2-9   2022年3月   [招待有り]
 
Watanabe S   Maesako Y   
Peer J. -Life and Environment https://peerj.com/articles/12150/   9 e12150-e12150   2021年11月   [査読有り]
 
 

MISC

 
 
 
前迫ゆり   
神社新報(記事)      2022年6月   
 
武田義明   前迫ゆり   
神社新報   (3579)    2022年3月   [招待有り]
 
 
前迫ゆり   
公財)みどりのトラスト協会 年次報告書   2-4   2021年7月   

書籍等出版物

 
 
亀田佳代子, 前迫ゆり, 牧野厚史, 藤井弘章(担当:共著, 範囲:第1章から第4章の各チャプター)
京都大学学術出版会   2022年3月15日   (ISBN:9784814003792)
日本に広く分布するカワウは地域や時代によって人の関係生が変わる水鳥である。その波形には地域毎の歴史と人々が育んで自然管理の技術(伝統知)があります。本書では生態学,鳥類学,民俗学,環境社会学から,カワウと森と人の関係性を論じた。
 
亀田佳代子, 藤井弘章, 牧野篤史, 前迫ゆり(担当:分担執筆)
小さ子社   2022年3月   (ISBN:9784909782090)
 
前迫ゆり, 糺の森未来の会(範囲:生態学的に見た糺の森)
ほむぎ出版   2019年4月1日   (ISBN:9784905202097)   
 
前迫ゆりほか, 大阪産業大学環境理工学科編, 責任編集, 前迫ゆり(範囲:はじめに、第1章 森と里の生態学-地域の生物多様性を育む)
学術研究出版   2017年4月1日   (ISBN:9784865842128)   
 
前迫ゆり, 高槻成紀(担当:共著, 範囲:編著:pp 93-108 ,pp 221-234,pp 235-237)
文一総合出版   2015年8月   (ISBN:9784829965252)   
北海道から九州までの自然植生を対象に,シカ柵による植生保全の有効性と限界を生態学データから論じた。シカによる植生への影響を明確に評価すると共に,長期的データによる植生の動態とシカの関係性を論じた。(科研費研究出版助成採択)

講演・口頭発表等

 
 
前迫ゆり   陶山佳久   廣田峻   
植生学会27回大会   2022年10月23日   
 
植生史学会・花粉学会 エクスカーション案内   2022年10月3日   [招待有り]
 
関西定例研究会コーディネイター   フィールド案内   
社叢学会 関西定例研究会   2022年10月1日   
 
前迫ゆり(コーディネイター   
関西自然保護機構主催、日本生態学会近畿地区会共催 フィールドシンポジウム   2022年8月21日   
 
前迫ゆり   
奈良植物研究大会   2022年4月24日   

担当経験のある科目(授業)

 
2012年4月
 - 
現在
自然環境学研究 (関西大学大学院)
2007年4月
 - 
現在
生態学特論 (大阪産業大学大学院)
 
 - 
現在
生態学特別演習
 
   
 
生物多様性と文化
 
   
 
植生学と自然

所属学協会

 
 
   
 
British Ecological Society
 
   
 
日本植物学会
 
   
 
野生生物と社会
 
   
 
日本景観生態学会
 
   
 
Landscape and Ecological Engineering

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
時間情報解析による在来生物カワウと人との軋轢軽減のための「温故知新」
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(B)
亀田 佳代子 藤井 弘章 牧野 厚史 関野 樹 前迫 ゆり 
研究期間: 2020年4月 - 2023年3月
 
研究期間: 2021年5月 - 2022年2月
 
日本のシカ-植生モニタリング調査(2009,2018)からみた地域の生物多様性保全研究
公益財団法人自然保護助成基金: 第28期プロ・ナトゥーラ・ファンド助成
前迫ゆり 
研究期間: 2018年 - 2020年
 
 
微化石の分子科学的情報を活用した人類紀の新しい古環境解析
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(B)
高田 将志 浅田 晴久 佐伯 和彦 前迫 ゆり 島田 愛子 
研究期間: 2015年4月 - 2019年3月

社会貢献活動

 
 
【助言・指導】
 2016年4月 - 現在
 
【その他】
関西広域連合 2021年9月1日 - 2023年8月31日
 
【その他】
国土交通省近畿地方整備局 2017年4月1日 - 2023年3月31日
 
【その他】
 2020年9月24日 - 2022年9月23日
 
【その他】
 2020年6月7日 - 2022年6月6日

その他

 
 
2021年3月 - 2021年3月
おおさか気候変動適応センター企画による「大阪府の自然生態系分野への帰庫言う変動影響について」環境省の委託研究として行われた事業にコラムとして掲載された。
 

研究テーマ

 
 
 
 
 
 

教育・研究活動状況

 
 

学会活動以外の講演実績