言語の選択:
大阪産業大学研究者データベース

  研究者データベース

 Researcher Database
 

都市創造工学科

研究者リスト >> 小田 和広
 

小田 和広

 
アバター
研究者氏名小田 和広
 
オダ カズヒロ
URL
所属大阪産業大学
部署工学部都市創造工学科
職名教授
学位博士(工学)(大阪大学)
科研費研究者番号00185597
J-Global ID200901049208266800

研究キーワード

 
地盤情報学 ,土木情報学 ,自然災害科学・防災学 ,地質工学 ,地盤工学

研究分野

 
  • 社会基盤(土木・建築・防災) / 地盤工学 / 土木工学
  • 社会基盤(土木・建築・防災) / 防災工学 / 自然災害科学・防災学
  • 社会基盤(土木・建築・防災) / 地盤工学 / 地盤情報学
  • 社会基盤(土木・建築・防災) / 地盤工学 / 地盤工学

経歴

 
2018年4月
   
 
大阪産業大学 都市創造工学科  
 
2007年4月
 - 
2018年3月
大阪大学大学院 工学研究科 准教授 
 
2007年4月
 - 
2018年3月
大阪大学大学院 工学研究科 准教授 
 
1998年4月
 - 
2007年3月
大阪大学大学院 工学研究科 助手 
 
1998年4月
 - 
2007年3月
大阪大学大学院 工学研究科 助手 
 

学歴

 
1985年4月
 - 
1986年3月
大阪大学 工学研究科 土木工学専攻
 
1985年4月
 - 
1986年3月
大阪大学 工学研究科 土木工学専攻
 
1981年4月
 - 
1985年3月
大阪大学 工学部 土木工学科
 

委員歴

 
2018年6月
 - 
2020年6月
吹田市  吹田市環境影響評価審査会 委員
 
2019年4月
   
 
地盤工学会  関西支部副支部長
 
2015年
 - 
2018年3月
土木学会関西支部  特定事業幹事
 
2016年
   
 
国土交通省近畿地方整備局道路防災・規制区間検討会議  奈良担当
 
2014年
   
 
国土交通省近畿地方整備局道路防災対策連絡会  委員
 

受賞

 
2020年12月
土木学会, AI・データサイエンス論文賞,体積含水率の現地計測データの予測に対するリカレントニューラルネットワークの適用性
伊藤真一 小田和広 小泉圭吾 酒匂一成 
 
2019年3月
Editorial Board of Journal of GeoEngineering, Excellent Paper Award for the year of 2018
Keigo Koizumi Keiji Sakuradani Kazuhiro Oda Mitsuru Komatsu Shinichi Ito 
 
2015年4月
地盤工学会関西支部, 平成26年度地盤工学会関西支部地盤技術奨励賞
 
2014年4月
地盤工学会, 第59回地盤工学シンポジウム優秀講演賞
 
2005年12月
土木学会, 第28回地震工学研究発表会論文賞
 

論文

 
 
小田和広   小泉圭吾   伊藤真一   堤浩志   
Kansai Geo-Symposium 2021発表論文集   58-63   2021年11月   [査読有り]
 
河原慎治   小田和広   小泉圭吾   伊藤真一   
Kansai Geo-Symposium 2021発表論文集   134-139   2021年11月   [査読有り]
 
小泉圭吾   小松満   小田和広   伊藤真一   堤浩志   
土木学会論文集C(地圏工学)   77(2) 129-139   2021年5月   [査読有り]
 
牧浦 信一   上出 定幸   櫻谷 慶治   奥村 稔   小田 和広   松井 保   
土木学会論文集F4(建設マネジメント)   77(1) 83-95   2021年3月   [査読有り]
 
伊藤真一   小田和広   小泉圭吾   酒匂一成   
AI・データサイエンス論文集   1(J1) 445-452   2020年11月   [査読有り]
斜面の現地計測データを有効活用して豪雨時の斜面崩壊の発生予測を行うためには,陣雨量から土中水分量を予測できるモデルが必要である.本研究では,体積含水率の現地計測データを予測するための手法としてのリカレントニューラルネットワークの適用性の確認を目的として,通常の降雨時における現地計測データに基づいてモデルを推定し,より強い降雨時の現地計測データに対する予測性能について検証した.その結果,データ同化手法を適用して推定された浸透解析モデルを用いた解析結果よりは予測性能が低いものの,リカレントニュ...

MISC

 
 
小田和広   
基礎工   49(1) 24-27   2021年1月   [招待有り]
 
塚部聡太   小泉圭吾   小松満   小田和広   伊藤真一   
Kansai Geo-Symposium 2020発表論文集   49-53   2020年11月   
 
岩本遼生   小泉圭吾   小田和広   伊藤真一   堤浩志   
Kansai Geo-Symposium 2020発表論文集   54-57   2020年11月   
 
中森祐輔   小田和広   矢野晴彦   小泉圭吾   伊藤真一   藤本将光   鏡原聖史   笹原克夫   
Kansai Geo-Symposium 2020発表論文集   233-238   2020年11月   
 
小泉圭吾   鈴井瑞生   古川貴一   小田和広   伊藤真一   藤本将光   矢野晴彦   鏡原聖史   笹原克夫   
Kansai Geo-Symposium 2020発表論文集   239-244   2020年11月   

書籍等出版物

 
 
古田均, 野村泰稔, 広兼道幸, 一言正之, 小田和広, 秋山孝正, 宇津木慎司(担当:共著)
電気書院   2019年5月15日   (ISBN:9784485302590)   
 
小田和広(担当:共著)
KG-NET・関西圏地盤研究会   2011年6月      
 
常田賢一, 小田和広, 佐野郁雄, 澁谷啓, 新納格(担当:共著)
理工図書   2010年4月      
 
小田和広(担当:共著)
KG-NET・関西圏地盤研究会   2007年12月      
 
小田和広(担当:共著)
大阪湾地盤情報の研究協議会   2002年12月      

講演・口頭発表等

 
 
小田 和広   
第56回地盤工学研究発表会   2021年7月12日   
 
小田和広   小泉圭吾   伊藤真一   
2021年度砂防学会研究発表会概要集   2021年5月20日   
 
小田和広   小泉圭吾   伊藤真一   堤浩志   
第24回土木学会応用力学シンポジウム   2021年5月15日   
 
小田和広   伊藤伸一   矢野晴彦   馬場咲也子   
第55回地盤工学研究発表会   2020年7月21日   
 
神原 陵祐   中森 祐輔   小田 和広   矢野 晴彦   小泉 圭吾   伊藤 真一   藤本 将光   鏡原 聖史   笹原 克夫   
第55回地盤工学研究発表会   2020年7月21日   

所属学協会

 
1985年4月
 - 
現在
公益社団法人 土木学会
1986年4月
 - 
現在
公益社団法人 地盤工学会
2009年7月
 - 
現在
公益社団法人 日本工学教育協会
2013年10月
 - 
現在
公益社団法人 砂防学会
2014年6月
 - 
現在
地すべり学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
 
 
 
ユビキタスネットワークによる多点式多段階型土砂災害監視システムの開発
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(B)
小泉 圭吾 小田 和広 平田 研二 藤田 行茂 
研究期間: 2012年4月 - 2015年3月
 
石造遺跡(莫高窟・龍游石窟)の割れ目と空洞安定性に関する調査研究
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(A)
谷本 親伯 小田 和広 小泉 圭吾 岩崎 好規 尾池 和夫 
研究期間: 2010年 - 2012年

社会貢献活動

 
 
【その他】
国土交通省 近畿地動整備局 2019年4月1日 - 2023年3月31日
 
【その他】
 2019年3月1日 - 2021年2月28日
 
【その他】
 2018年 - 2020年3月31日
 
【その他】
 2018年 - 2018年9月16日