言語の選択:
大阪産業大学研究者データベース

  研究者データベース

 Researcher Database
 

電子情報通信工学科

研究者リスト >> 矢来 篤史
 

矢来 篤史

 
アバター
研究者氏名矢来 篤史
 
ヤライ アツシ
URL
所属大阪産業大学
部署工学部電子情報通信工学科
職名教授
学位Ph.D.(The University of Electro-Communications), 博士(工学)(電気通信大学)
科研費研究者番号30240138
J-Global ID200901087093906019

研究分野

 
  • ものづくり技術(機械・電気電子・化学工学) / 計測工学 / 電子計測工学

学歴

 
 
 - 
1991年3月
大阪産業大学大学院 工学研究科 電気電子工学専攻
 
 
 - 
1989年3月
大阪産業大学 工学部 電気電子工学科
 
 
   
 
大阪産業大学大学院  
 
 
   
 
大阪産業大学大学院  
 

論文

 
 
A. Yarai   
Proc. on 2019 44th International Conference on Infrared, Millimeter, and Terahertz Waves (IRMMW-THz)   Tu-Po2-96   2019年10月   [査読有り]
 
A. Yarai   K. Hara   
Proc. on 17th International Meeting on Chemical Sensors (IMCS 2018)   (P2EM.1) 747-748   2018年7月   [査読有り]
 
Atsushi Yarai   Katsuyuki Hara   
Japanese Journal of Applied Physics   57(2) 028002   2018年2月   [査読有り]
A new technique for enhancing the measurement resolution of a fiber Bragg grating (FBG) temperature sensor is proposed. This technique uses a cavity ring-down approach to amplify optical intensity by accumulating unremarkable intensity changes. A ...
 
A. Yarai   Y. Sato   
Proc. of IEEE Int. Symp. on Applications of Ferroelectrics (ISAF2016)      2016年8月   [査読有り]
 
Atsushi Yarai   Katsuyuki Hara   
EUROSENSORS 2015   120 659-662   2015年   [査読有り]
A new differential cavity ring-down spectroscopy (CRDS) detection technique is proposed. This technique features the wavelength differential detection by alternating two side bands generated by an optical single side band modulator. This is useful...

所属学協会

 
1988年
 - 
現在
電子情報通信学会
1989年
 - 
現在
応用物理学会
1992年
 - 
現在
IEEE(米国電気電子学会)
2010年
 - 
現在
熱物性学会
2014年
 - 
現在
センシング技術応用研究会

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
 
 
高温超伝導薄膜のミリ波表面インピ-ダンスの測定およびミリ波表面損失逓減の研究
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 重点領域研究
藤澤 和男 矢来 篤史 山本 幸男 
研究期間: 1991年 - 1991年

研究テーマ