言語の選択:
大阪産業大学研究者データベース

  研究者データベース

 Researcher Database
 

環境理工学科

研究者リスト >> 花田 眞理子
 

花田 眞理子

 
アバター
研究者氏名花田 眞理子
 
ハナダ マリコ
URL
所属大阪産業大学
部署デザイン工学部環境理工学科
職名教授
学位Master of Arts(California State Univ. Dominguez Hills), 学術修士(カリフォルニア州立大学ドミンゲスヒルズ校)
科研費研究者番号40340616
J-Global ID200901077721688381

研究分野

 
  • 人文・社会 / 経済政策 / 経済政策
  • 人文・社会 / 経済政策 / 経済政策
  • 人文・社会 / 家政学、生活科学 / 家政学一般(含衣・住環境)
  • 環境・農学 / 環境政策、環境配慮型社会 / 環境経済

経歴

 
2009年4月
 - 
2009年9月
東京大学 生産技術研究所 研究員(委嘱) 
 
2008年4月
   
 
大阪産業大学 人間環境学部生活環境学科 教授 
 
2008年4月
   
 
大阪産業大学大学院 人間環境学研究科 教授 
 
2005年4月
 - 
2008年3月
大阪産業大学大学院 人間環境学研究科 助教授 
 
2001年4月
 - 
2008年3月
大阪産業大学 人間環境学部都市環境学科 助教授 
 

学歴

 
 
 - 
1988年
カリフォルニア州立大学ドミンゲスヒルズ校大学院 行動科学科 応用行動科学
 
 
   
 
東京大学 経済学部経営学科 経営学科
 
 
   
 
東京大学 経済学部経済学科 経済学科
 

委員歴

 
2014年4月
 - 
2024年6月
(公財)京都市環境保全活動推進協会  (公財)京都市環境保全活動推進協会 理事
 
2018年4月
 - 
2024年3月
枚方市  枚方市環境審議会 委員
 
2009年10月
 - 
2023年10月
兵庫県環境影響評価審査会  委員
 
2021年10月
 - 
2023年9月
堺市  廃棄物減量等推進審議会 委員
 
2017年8月
 - 
2023年7月
西宮市  西宮市環境影響評価専門委員会委員
 

受賞

 
2021年11月
大東市, 市制65周年記念表彰,大東市市制65周年記念表彰
花田眞理子 
 
2020年7月
環境省, 環境省地域環境保全功労賞,環境省地域環境保全表彰
 
2019年11月
神戸市, 神戸市環境功労賞,神戸市環境功労表彰
 
2017年11月
総務省, 総務省大臣表彰,地方自治法施行70周年記念表彰
花田眞理子 
 
2017年11月
総務省, 地方自治法施行70周年総務省大臣表彰
花田眞理子 
 

論文

 
 
花田眞理子   
サステイナブルマネジメント   20 18-35   2021年5月   [査読有り]
 
Ong Thi Ha Trang   
日本環境教育学会第29回大会(東京)研究発表要旨集   122-122   2019年8月   [査読有り]
 
オンティ・ハチャン   花田眞理子   
2019年度 環境技術学会 第19回 年次大会 要旨集   14-14   2019年6月   
 
2019 年度 環境経営学会研究報告大会報告論文(要旨)集   56-57   2019年5月   [査読有り]
 
2019 年度 環境経営学会研究報告大会報告論文(要旨)集   78-79   2019年5月   [査読有り]

MISC

 
 
花田眞理子   
環境技術学会 第19回 年次大会 要旨集   61-62   2021年6月   
幼児を対象とした環境教育には、環境問題の現状の理解や自分事としての行動化につなげるために、発達段階に応じたコミュニケーション技術が求められる。
そこで本稿では、幼児を対象とした環境教育について求められるポイントについて整理するとともに、筆者が担当する大学の演習科目「大学生による授業プログラムの作成と幼稚園での授業実施」について報告し、実施したプログラムのSDGsの観点からの分析を通じて、幼児を対象とする環境教育におけるSDGsの視点の導入について考察した。
 
花田眞理子   
2020年度秋季研究報告大会報告論文(要旨)集   2-5   2020年11月   [査読有り]
 
花田 眞理子   
大阪産業大学学会報   55 21-23   2020年3月   [招待有り]
 
花田眞理子   
2108年度秋季研究報告大会報告論文(要旨)集   45-48   2018年10月   [査読有り]
 
花田眞理子   
日本環境教育学会第29回大会(東京)研究発表要旨集   133-133   2018年8月   [査読有り]

書籍等出版物

 
 
おおさか環境科教材編集委員会(担当:監修)
大阪市環境局   2020年3月   
 
おおさか環境科教材編集委員会(担当:監修)
大阪市環境局   2020年3月   
 
おおさか環境科教材編集委員会(担当:監修)
大阪市環境局   2020年3月   
 
日本環境教育学会他編(担当:共著, 範囲:生態系と物質循環)
教育出版   2019年7月   (ISBN:9784316804842)
 
おおさか環境科教材編集委員会(担当:監修)
大阪市環境局   2019年3月   

講演・口頭発表等

 
 
花田眞理子   
第21回環境技術学会年次大会   2021年6月26日   環境技術学会   
幼児を対象とする環境教育には,環境問題の現状の理解や自分事としての行動化につなげるために、発達段階に留意したコミュニケーション技術が求められる。
そこで本稿では,幼児を対象とした環境教育に求められるポイントについて整理すると共に,大学生による授業プログラムの作成と幼稚園での授業実施について報告し,SDGsの視点からのプログラムづくりの可能性について考察を行った
 
花田眞理子   
2020年度環境経営学会秋季研究報告大会(Zoom)   2020年11月20日   環境経営学会   
地域内経済循環は、地域の経済活動によって獲得した資金を地域外に流出させないことによって地域活性化を目指す考え方である。ローカルビジネスを住民が支える大きな要因は、コミュニティが機能していることと、住民の帰属意識、ローカル・プライドなどの要素であると考えられる。発表者はNY州イサカの食ビジネス関連の視察とヒアリング調査から、生産者(農家)・流通業者(ローカル・ストア)・供給者(レストラン)・消費者(住民)それぞれの意識と行動が地域内経済循環を支えるシステムの分析を行った。
 
松井清武氏   生活協同組合コープこうべ   環境推   古池眞人氏   平和堂   総務部CSR推進室   立山裕二氏   おおさかATCグリーンエコプラザ   
2019年環境経営学会秋季研究報告大会   2019年11月23日   環境経営学会   
 
花田 眞理子   
2019 年度 環境経営学会研究報告大会   2019年5月26日   環境経営学会   
 
花田眞理子   
2018年度秋季研究報告大会   2018年10月14日   環境経営学会   

所属学協会

 
1988年
 - 
現在
National Honor Society in Psychology
1995年
 - 
現在
水資源・環境学会
1995年
 - 
現在
日本経済政策学会
1996年
 - 
現在
環境経済・政策学会
2002年
 - 
現在
環境技術学会

社会貢献活動

 
 
【その他】
 2012年6月 - 2020年5月
 
【編集長,助言・指導】
大阪市 (大阪市環境局) 2018年5月 - 2020年3月31日
 
【その他】
 2018年4月1日 - 2020年3月31日
 
【助言・指導,その他】
大阪市 環境表彰選定会議 2017年 - 2019年3月1日
 
【司会】
大阪グリーン購入ネットワーク 第2回SDGsセミナー (おおさかATCグリーンエコプラザ セミナールーム) 2019年2月15日

その他

 
 
大阪市とともに今年1月に「おおさかプラスチックごみゼロ宣言」を行った大阪府は、8月に有識者、事業者団体、NPO、自治体などの関係者が参加する「おおさかプラスチック対策推進ネットワーク会議」を立ち上げた。プラスチックの資源循環(3R)や海洋プラスチックごみ対策に関する意見交換を行った後、来年3月に中間まとめを行う計画だ。座長を務める大阪産業大学大学院の花田眞理子教授は「つながりを感じる力」を重視し、「SDGsコンシャス」を訴える。プラスチック削減の具体的な取り組みとしては、給水器の設置等による関西空港のプラごみゼロ実現などを提案していきたい考えだ。花田教授に会議の方向性や、自身のプラスチック問題に対する考えなどについて聞いた。
(環境新聞掲載)
 
 
2017年12月 - 2017年12月
米国調査報告ー豊かな暮らしの創り方:コミュニティ機能の再評価ー
 

研究テーマ

 
 
 
 
 
 

共同・受託研究希望テーマ

 
 

学会活動以外の講演実績