言語の選択:
大阪産業大学研究者データベース

  研究者データベース

 Researcher Database
 

情報システム学科

研究者リスト >> 山田 耕嗣
 

山田 耕嗣

 
アバター
研究者氏名山田 耕嗣
 
ヤマダ コウジ
URL
所属大阪産業大学
部署デザイン工学部情報システム学科
職名講師
学位工学士(大阪工業大学)
科研費研究者番号90750357
J-Global ID200901056935341462

研究分野

 
  • 情報通信 / 感性情報学 / 要求工学
  • 人文・社会 / 教育学 / 教育学
  • 情報通信 / ウェブ情報学、サービス情報学 / ウェブ情報学・サービス情報学

経歴

 
2021年4月
   
 
大阪産業大学 デザイン工学部 情報システム学科 講師 
 
2016年4月
 - 
2021年3月
大阪産業大学 デザイン工学部 情報システム学科 特任講師 
 
2012年4月
 - 
2016年3月
大阪産業大学 デザイン工学部 情報システム学科 契約助手 
 
2011年10月
 - 
2012年3月
SCSK株式会社(社名変更) CSKカンパニー 西日本事業本部 産業システム第一営業部 シニア・マネージャー 
 
2010年4月
 - 
2011年9月
株式会社CSKシステムズ(出向復帰) 西日本事業本部 製造システム営業部 シニア・マネージャー 
 

学歴

 
1980年4月
 - 
1984年3月
大阪工業大学 工学部 電気工学科
 

委員歴

 
2021年7月
 - 
2021年9月
イデアパートナーズ 株式会社(学校法人イデア熊本アジア学園)  アドバイザー
 
2020年6月
   
 
電子情報通信学会 ソフトウェアインタプライズモデリング研究会  幹事
 
2020年6月
   
 
電子情報通信学会 サービスコンピューティング研究会  専門委員
 
2018年6月
   
 
電子情報通信学会 ソフトウェアインタプライズモデリング研究会  専門委員
 

受賞

 
2021年12月
情報システム学会, 第17回全国大会研究発表大会ベストペーパー賞,保護者が主導した幼稚園イベント情報システムの構築及び運用
山田耕嗣 細川敦稀 平野景士朗 高橋 徹 糟谷 咲子 
 
2018年3月
(社)情報処理学会 情報処理教育委員会 情報システム教育委員会, 第10回 情報システム教育コンテスト(ISECON2017) 最優秀賞,企業と連携した情報システム企画の実践的教育取り組み、改善とその評価
山田 耕嗣 山田 悟 佐田 幸宏 杉本 展将 
 
2016年3月
(社)情報処理学会 情報処理教育委員会 情報システム教育委員会, 第8回 情報システム教育コンテスト(ISECON2015) 奨励賞,企業と連携した情報システム企画の実践的教育への取り組みと改善
山田 耕嗣 山田 悟 佐田 幸宏 杉本 展将 
 

論文

 
 
山田耕嗣   細川敦稀   平野景士朗   高橋徹   糟谷咲子   
情報システム学会 第17回全国大会研究発表大会   (S1-D P022) 1-6   2021年12月   
 
平野 景士朗   細川 敦稀   高橋 徹   山田 耕嗣   
電子情報通信学会技術研究報告   121(276) 29-34   2021年11月   
本研究では,幼保施設教職員向けの情報システム開発モデル を提案する.提案モデルは 情報 分野以外の仕事に従事するメンバー,いわば一般的な業務従事者 によって情報システムが改善されたときに,情報システムの受容性が向上するという仮定に基づいている.我々は,2018年から仮説検証の一環とし,幼稚園教諭が情報システムを改善と運用する様子を調査してきた.彼ら自身によるシステム運用および改善を通じ、保育業務が改善される傾向が示唆された.教員自身が情報システムを受け入 れ継続して使用するように導く要因を...
 
山田耕嗣   山田 悟   杉本展将   堀 健二   今村 新   矢島 孝應   
情報システム学会誌   17(1) 1-16   2021年9月   
本学の企業の実課題を対象とした情報システム企画を立案する授業は,COVID-19の影響により同時双方向の遠隔での授業で実施することになった. 本稿はこの検討内容,授業内容及びその評価について述べる.授業はチーム学習を主体としており,これを遠隔形態で実践した事例である. 一般に遠隔での授業で活用されているWeb会議システムに加え,授業スケジュールやレポート提出を行うためのリンクを示したWebPageを併用したことと,個人ワークを組み入れたことが特徴である. アクティブラーニング型授業効果調査...
 
寺澤 康大   宮田 樹   高橋 徹   山田 耕嗣   
電子情報通信学会技術研究報告   121(156) 18-23   2021年8月   
我々は以前から幼保施設の情報化に着目してきた.多くの幼保施設教職員は,情報化が業務改善を図る有力な手段にも関わらず,なかなか情報化に踏み切れないでいる.我々は,僅かな業務の変更で利用可能な情報システムを繰り返し提供することで,幼保施設教職員が自ら情報システム構築可能なスキルを得ることができると考えた.我々が開発した預かり保育の業務改善に寄与する情報システムは,2年以上前から実証実験を継続している.保護者の応対に関わる業務から教職員を解放した.一方,教職員は情報システムによる業務改善案を発出...
 
佐田 幸宏   山田 耕嗣   
電子情報通信学会技術研究報告   120(424) 29-32   2021年2月   
大学教員が自らの授業で活用する教科書を出版しようと思うと,多くの場合自費出版となる.数十万円から数百万円の初期投資を要し,在庫リスクや内容の陳腐化による廃棄リスクに直面する.これを打開することが可能な自費出版プリント・オン・デマンドサービスMyISBN(マイ・アイエスビーエヌ)で出版した事例を紹介する.さらに先行研究で発出されたプリント・オン・デマンド出版に関する課題につき考察する.第二筆者は大学の授業で活用する教科書をMyISBNで出版した.数千円の初期投資で書籍を出版し,在庫や廃棄のリ...

書籍等出版物

 
 
山田 耕嗣(担当:単著, 範囲:全範囲)
デザインエッグ株式会社   2020年3月16日   
本学の担当授業(システムの最適デザイン)に使用する教科書。情報システム構築の上流フェーズたる要求定義、要件定義さらにテストフェーズの解説を行った。あわせて上流フェーズを担当するエンジニアに要求され、情報処理技術者試験に出題される情報システム開発契約に関する内容を盛り込んだ。
 
山田 耕嗣(担当:単著, 範囲:全範囲)
デザインエッグ株式会社   2017年3月4日   (ISBN:9784865438703)   
「新版・電波通信法規教本」発行から3年経過し、国家試験の動向変化を鑑み内容の不足を補った。また電波法等条文を忠実に表記することで、参照条文が記されたページが点在することになるため、これを欄外記述することで参照性を高めた。さらに理解を深める書籍に改訂、編集した。
 
山田 耕嗣(担当:単著, 範囲:全範囲)
デザインエッグ株式会社   2014年3月10日   (ISBN:9784865430400)   
既に発行書籍を授業で使用した上で、解説、図表の表現を全面的に改訂した。また一陸特国家試験の重点事項である「無線設備」の章、さらに一陸特に比べ修める科目が少なくても取得できる第二級および第三級海上特殊無線技士に関わる内容を増補。紙面サイズを大きく、かつページ数を減らし学生の理解を深める書籍に編集した。
 
山田 耕嗣(担当:単著, 範囲:全範囲)
デザインエッグ株式会社   2013年3月10日   (ISBN:9784907117030)   
非常勤講師担当授業(電波、通信関係の法令講義)に使用する教科書。学生が大学卒業後に取得できる第一級陸上特殊無線技士(以下「一陸特」)に特化した内容に編集した。

講演・口頭発表等

 
 
山田耕嗣   細川敦稀   平野景士朗   高橋徹   糟谷咲子   
情報システム学会 第17回全国大会研究発表大会   2021年12月11日   情報システム学会   
我々は幼保施設情報化に着目してきた.幼保施設教職員不足政策として情報化による業務改善が挙げられていた.そこで情報システムの利用者が,自力で自らの業務改善に資する情報システム構築モデルを提案した.その後,岐阜県の幼稚園等で実証実験を重ねてきた.園長による情報システム構築には至らなかったものの,幼稚園の保護者達が主導し,保護会主催のイベントであるオンラインバザーシステムを構築し,運用に至った.あわせて提案モデルの実用性を向上するため,技術受容モデルに即し,情報システムの専門家ではない一般利用者...
 
Koji Yamada   
15th International Workshop on Informatics (IWIN2021)   2021年9月13日   Informatics Society   
There are a certain number of information-impaired people who cannot take the plunge into information technology, despite the fact that information technology can improve their business. The information-impaired people in this paper are those who ...
 
山田 耕嗣   
電子情報通信学会 ソフトウェアインタプライズモデリング研究会   2021年2月19日   電子情報通信学会   
2018年12月,第一筆者はデザイン思考に基づいた幼保施設業務支援システム構想を報告した.我々は本構想の検証を目的として,業務アプリ構築クラウドサービスkintone(キントーン)をベースとしたシステム構築を行い,幼保施設3か所で実証実験を2年余り継続している.本稿はこの初期段階の結果を報告する.具体的にはイベント申込管理,預かり保育降園管理,オンラインバザー構築業務支援である.いずれも幼保施設従事者または園児保護者の業務支援に資する結果を得た.一方で本構想の評価においてビジネスモデルキャ...
 
山田 耕嗣   
電子情報通信学会 福祉情報工学研究会   2020年6月12日   電子情報通信学会   
情報化による幼保施設教職員業務改善において、幼保施設教職員が自ら設計、導入ならびに改訂するシステムを構想した。この際、幼保施設教職員が抱く参入障壁を踏まえ、多大な業務変更を伴わない業務から着手し、継続的に改善すべき業務範囲を拡大すべきと主張した。この実証実験先2件の経緯、この過程で得られた課題ならびに今後の対応を報告した。
 
山田 耕嗣   
電子情報通信学会 サービスコンピューティング研究会   2020年3月16日   電子情報通信学会   
幼保施設業務支援システムの構想検証を目的とし kintone を活用、開発および実証実験を重ねてきた。今般、預かり保育業務につきIoTデバイスを活用した降園管理・開錠自動化システムを開発した。デバイスはラズベリーパイとスイッチボットを利用した。特徴は開錠時におけるスイッチボットの動作により、幼保施設職員が業務の自動化したを視覚的に認識できることである。

担当経験のある科目(授業)

 
 
   
 
デジタルコンテンツ演習 (大阪産業大学)
 
   
 
Exercise on Digital Contents (Osaka Sangyo University)
 
   
 
ネットワークアプリケーション演習 (大阪産業大学)
 
   
 
Exercise on Network Applications (Osaka Sangyo University)
 
   
 
プログラミング演習1 (大阪産業大学)

所属学協会

 
2014年7月
 - 
2019年3月
日本キャリア教育学会
2017年4月
 - 
現在
電子情報通信学会
2014年4月
 - 
現在
情報システム学会

研究テーマ

 
 
 
 
 

免許・資格

 
 
 
 
 
 

今年度担当授業科目

 
 
 
 
 
 

学会活動以外の講演実績