言語の選択:
大阪産業大学研究者データベース

  研究者データベース

 Researcher Database
 

経営学科

研究者リスト >> 朴 容寛
 

朴 容寛

 
アバター
研究者氏名朴 容寛
 
パク ヨングァン
URL
所属大阪産業大学
部署経営学部経営学科
職名教授
学位行政学修士(ソウル大学校行政大学院), 学術学修士(東京大学大学院), 博士(社会学)(東京大学大学院)
その他の所属, , ,
科研費研究者番号20336902
J-Global ID200901014275069581

研究キーワード

 
日韓文化の同質性と異質性 ,AI時代におけるリーダーシップとイノベーション ,Associates-centered Leadership ,Companies as Collaborative Communities ,第4次産業革命 ,内発的モチベーション ,経営組織 ,イノベーション ,リーダーシップ

研究分野

 
  • 人文・社会 / 政治学 / 経営組織論、リーダーシップ、イノベーション、第4次産業革命、人工知能、日韓文化比較
  • 人文・社会 / 政治学 / 経営組織論、リーダーシップ、イノベーション、第4次産業革命、人工知能

経歴

 
2019年4月
 - 
2019年9月
東京大学 大学院教育学研究科 私学研修員 
 
2016年4月
 - 
2018年3月
大阪産業大学 大学院経営・流通学研究科 研究科長 
 
2014年4月
 - 
2016年3月
大阪産業大学 経営学部経営学科 学科主任 
 
2012年4月
 - 
2014年3月
大阪産業大学 大学院経営・流通学研究科 経営・流通専攻主任 
 
2010年9月
 - 
2011年8月
Lawrence Technological University College of Management Visiting Scholar 
 

学歴

 
1994年4月
 - 
1997年3月
東京大学大学院 人文社会系研究科 社会情報学専攻
 
1994年4月
 - 
1997年3月
東京大学大学院 人文社会系研究科 社会情報学専攻
 
1992年4月
 - 
1994年3月
東京大学大学院 総合文化研究科 相関社会学専攻
 
1992年4月
 - 
1994年3月
東京大学大学院 総合文化研究科 相関社会学専攻
 
1983年3月
 - 
1985年2月
ソウル大学校 行政大学院行政学科 政策学専攻
 

委員歴

 
2018年4月
   
 
大阪産業大学  国際交流委員会委員
 
2016年4月
 - 
2018年3月
大阪産業大学大学院  経営・流通学研究科長
 
2016年4月
 - 
2018年3月
大阪産業大学大学院  大学院研究科会議委員
 
2016年4月
 - 
2018年3月
大阪産業大学  サテライト委員会委員
 
2016年4月
 - 
2018年3月
大阪産業大学  自己点検・評価全学委員会委員
 

受賞

 
1995年4月
韓国電子通信研究所, 10年勤続及び研究所発展功労賞,韓国電子通信研究所所長表彰第879号
朴容寛 
 
1986年12月
韓国電子通信研究所, 韓国電子通信研究所発展功労賞,韓国電子通信研究所所長表彰第176号
朴容寛 
 
1985年5月
韓国電気通信公社, 韓国電気通信公社研修自治活動功労賞,韓国電気通信公社研修院院長表彰第55号
朴容寛 
 

論文

 
 
朴 容寛   
大阪産業大学経営論集   20(1) 21-52   2018年10月   [査読有り]
To fully understand Osaka Sangyo University's foundational principle—Greatness for the Masses—I propose the following three points. First, there is no inherent contradiction in the overall concept of “Greatness for the Masses,” as it is a combinat...
 
Moses Yonggwan Park   
Advances in Economics and Business   4(12) 651-656   2016年12月   [査読有り]
Drawing upon an analytical framework, interviews, and a questionnaire survey, this study explores the reasons for necessity to operate companies as collaborative communities for implementing emergent innovation and the ways in which associate-cent...
 
金壽子   朴容寛   
大阪産業大学経営論集   15(2・3合併) 1-16   2014年6月   [査読有り]
The film Fly Away Home was one of the best films of 1996. It is a thrilling, breathtakingly beautiful and heartbreakingly touching story of thirteen-year-old girl Amy Alden who helps the gaggle of geese fly south for the winter. The film provides ...
 
朴 容寛   金壽子   
大阪産業大学経営論集   15(2・3合併) 45-54   2014年6月   [査読有り]
The current management model includes personnel management, organization management, financial management, production management, information management, and time management. Since human beings are resources or capital more important than anything...
 
Moses Yonggwan Park   
The Annual of the Society of Economic Sociology   (No. XXXV) 171-184   2013年9月   [査読有り]
For implementing emergent innovation, I present detailed arguments to focus on a new leadership; this is fundamentally different from the current leadership model as a leader-centered power model. Following are the ingredients of new leadership: m...

MISC

 
 
朴 容寛   
大阪産業大学学会報   (54) 74-76   2019年3月   
 
朴 容寛   
大阪産業大学学会報   (53) 74   2018年3月   
 
Moses Yonggwan Park   
Proceedings of the 2015 KAPA International Conference,16-18, July 2015   <16-4-2-E> 29-45   2015年7月   [査読有り]
To compete in the era of globalization through emergent innovation, we must consider associate-centered leadership, which is fundamentally different from the current leader-centered power model. The roles of leaders in an associate-centered leader...
 
Moses Yonggwan Park   
Proceedings of the 12th World Congress of IFSAM, 2nd-4th September, 2014   T15ParkM 1-13   2014年9月   
First, this study established that managers focused on purposes are not drivers of emergent innovation, which requires leaders who awaken associates’ spontaneity, creativity, and passion. Second, this study has shown that insights allowing impleme...
 
Moses Yonggwan Park   
Annual Research Bulletin of Osaka Sangyo University   (5) 95-107   2013年3月   
Although there are some problems in the book by Hughes et al., I can say this book is an excellent text book for leadership because it is comprehensive, scholarly, stimulating, entertaining, and relevant for anyone who wishes to better understands...

書籍等出版物

 
 
富永健一, 大学名誉教, 朴容寛, ほか(担当:分担執筆)
ミネルヴァ書房   2015年5月      
人的資源とは、ヒトをモノ、カネ、情報、時間など他の資源と等しく組織における価値ある経営資源の一つとしてみる見方である。グローバル化、技術革新、人材の流動化など今日の激変する経営環境の中で生き残り、競争に勝ち抜くためには創発的イノベーションが大事であるが、その担い手が他ならぬヒトである。本書で筆者が担当したのはこの人的資源と人的資源管理の意義、人的資源管理の歴史、そして人的資源管理に対する批判に関することである。
 
朴容寛(担当:その他)
ミネルヴァ書房   2006年8月      
韓国と日本は隣の国であるので、歴史的にも文化的にも社会的にも深い関係を持ち、共通点が多い。しかしながら、両国関係で大事なのは両国の共通点より、むしろ異なる点をよく理解しあい、互いに尊重しあうことである。本書では、その異質点として日本では「畏まる文化」が、韓国では「賢がる文化」が形成されていることを注目したい。この異なる点を互いに理解し、尊重しあうことが友好的な日韓親善の道であると考える。自分の国の思考や文化枠ばかりではなく、相手の国の思考や文化枠から、あるがままの素顔を見、理解する複眼的な...
 
宇野重昭, 川西重忠, 朴容寛, 江口伸吾, 西野可奈, 福原祐二, 末廣泰雄, 西原春夫, 別枝行夫, 大西義久, 増田祐司(担当:共著)
島根県立大学北東アジア学創成プロジェクト   2005年3月      
 
宇野重昭, 立大, 赤羽恒雄, 朴容寛, 柳哲雄, 九, 金顯洙, 真柄欽次, 望月喜市, 小澤孝子, 今岡日出紀(担当:分担執筆)
国際書院   2004年3月      
 
宇野重昭, 井上厚史, 立大, 井上定彦, 村井洋, 田中聡司, 中国新聞社, 江口伸吾, 西野可奈, 増田裕司, 今岡日出紀, 県立大, 小林博, 朴容寛, 諏訪淳一郎, 朴永梅, 島根県立大, 中島哲(担当:分担執筆)
島根県立大学北東アジア学創成プロジェクト   2003年12月      

講演・口頭発表等

 
 
朴 容寛   
AI時代における経営・流通戦略に関する特別学術講演会   2018年10月26日   大阪産業大学大学院経営・流通学研究科と韓国国立忠南大学校経営大学院との共催   [招待有り]
2045年にはシンギュラリティを迎え、AIは過去のIoTなどのデータを中心にその延長線上のカイゼン(Incremental Innovation)までは可能であるかも知らないが、将来に当てはまる判断が必要な創発的イノベーション(Emergent Innovation)はヒトが行わなければならない。AIなどは少子高齢化時代における人手の不足問題解決やヒトの意思決定の効率性、ヒューマンエラー解消できる一方、使い次第で敵にもなりうる。例えば、ビッグデータの中に故意に不純物を混ぜるサイバー攻撃やバ...
 
Park, Yonggwan Moses   
Governance Capacity in International Perspectives   2018年1月5日   Graduate School of Public Administration Seoul National University & Brain Korea 21 PLUS   [招待有り]
In order to survive and grow in the age of Industry 4.0, organizations need systematic abilities to innovate and deliver technologies, products, and services. Leaders must nurture and support associates so that they can promote disruptive innovati...
 
第4次産業革命時代における経営・流通に関する特別学術講演会   2017年10月13日   大阪産業大学大学院経営・流通学研究科と韓国国立忠南大学校経営大学院との共同開催   [招待有り]
昨今、世界中がインターネットを通じて結ばれ、第3次革命と言われたICT(Information and Communication Technology)がさらに進化し、第4次産業革命(Industry 4.0)となり、インターネット・インダストリーによるマスカスタマイゼーションやIoT(Internet of Things)によるビッグデータ活用に基づく新商品、新サービスの提供が時流になろうとしている。AI, IoT, Big Data, Cloud, Sharing Economy, ...
 
Moses Yonggwan Park   
The 6th Annual Conference on Management and Social Sciences (ACMASS 2016)   2016年8月10日   
 
Moses Yonggwan Park   
The 2015 KAPA International Conference   2015年7月16日   

所属学協会

 
1996年
 - 
現在
経済社会学会
1996年
 - 
現在
組織学会
2002年
 - 
現在
日本社会学会
2007年
 - 
現在
日本経営学会
2016年
 - 
現在
日本リーダーシップ学会

学術貢献活動

 
 
企画立案・ 運営等
日韓市民写真交流会 2002年9月1日 - 2013年3月31日
 
企画立案・ 運営等
 2009年4月1日 - 2010年3月31日
 
企画立案・ 運営等
島根県浜田市 2002年6月1日 - 2005年3月30日
 
企画立案・ 運営等
島根県浜田市 2001年10月 - 2005年3月
 
パネル司会・セッションチェア等
島根県江津市 (江津市総合市民センター) 2003年10月 - 2003年10月

社会貢献活動

 
 
【運営参加・支援】
だいとう写楽事務局 2021年5月1日
 
【講師,助言・指導】
Osaka Onnuri Church (Osaka) 2014年1月1日 - 2017年12月31日
 
【講師,助言・指導,運営参加・支援】
Osaka CBMC (Osaka) 2012年4月1日 - 2013年3月31日
 
【運営参加・支援】
 (Detroit, MI, USA) 2011年6月1日 - 2011年8月30日
 
【運営参加・支援】
 (Williams Wayne, MI, USA) 2010年10月1日 - 2011年8月30日

メディア報道

 
 
江津青年会議所   ニューエイジファクトリー - 社会的意義ある企業に夢を持とう   江津青年会議所   2002年10月

研究テーマ

 
 
 
 
 
 

教育・研究活動状況

 
 

教育実績

 
 

教科書・教材

 
 
 

学会活動以外の講演実績